スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年3月31日 

「ペルーでは何を食べているの?」
ジャガイモじゃない?
「ペルーにはいつ行くの?」
全然予定ありません。
「だんなさん、ペルー人なんだって?」
ネパール人ですけど…。


(ネパール・うえのともこ)

スポンサーサイト

2007年3月12日 

どんなにブランドものでかためていてきちんと化粧もしていても
些細な買い物まで必ず値切る日本人太太(タイタイ=奥さんの意)はスゴい。


(上海・燕 洋子)

2007年2月28日 

学生時代に取ったジャズ史の授業後、
友人の日本人の女の子は恐怖におびえつつ言った。
「やっぱ、アメリカのジャズの世界は怖いよ。
コカイン、コカインって麻薬の話ばっかりだったもんね。」
へ? それはジャズの巨匠、コルトレーン(John Coltrane)の事です。
怖がらなくても大丈夫。


(アメリカ/ハンソン・ヨウコ)

2007年2月26日 

大学時代の友人の話。
彼女のおじいさんの名前は「みょうじ」。
市役所などで窓口の人といつももめるらしい。
「下のお名前は、何ですか?」
「みょうじです。」
「いえ、苗字ではなくて、下のお名前。」
「みょうじです。」
「だから、上のお名前ではなくて、下の・・・」
夫の友人で、マーチン・マーチン(姓と名が同じ)という人がいたけど、
みょうじさんも不便さでは負けません。


(アメリカ/ハンソン・ヨウコ)

2006年11月10日 

こっちで服を買いすぎたと、日本から持ってきた服を全部置いていく母。
あなたの体形に伸びた服は私は着れません。


(オーストリア・チロル/伊佐早良子)

2006年11月9日 

こっちのファッションが私好みと、20代の女性を真似て、服を買い込む母。
母は56歳。


(オーストリア・チロル/伊佐早良子)

2006年11月8日 

マイナス5度なのに、「アー涼しい」と顔を赤くして半そでで散歩から戻ってくる母。


(オーストリア・チロル/伊佐早良子)

2006年11月7日 

「うちのママ」シリーズ

日本食を持ってきてくれるのは有りがたいけど、
それだけで35キロ。
空港の係員に必死で値切るのは辞めてください。


(オーストリア・チロル/伊佐早良子)

2006年11月6日 

単独海外旅行が好きな母。
30カ国もいってるのに、空港で見知らぬ日本人を捕まえて、
目的地まで連れてってもらう。
飛行機くらい一人で乗れるようになって下さい。


(オーストリア・チロル/伊佐早良子)

2006年10月9日 

日本人の女の子、能面の顔をするのはやめてください。

アパートで他の国の人は、エレベーターで乗り合わせたりすると、
"Good morning" ,"Hi"," Hello" と言ったり、
にっこり微笑んだりする人が多い。
それなのに日本人の女の子、
能面のように表情一つ崩さず、言葉も発しない人がいる。
挨拶しかけた私も、能面の顔になりそう!


(バンクーバー・藤野美津子)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。