スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年7月31日 

「ラスベガス版マーフィーの法則」シリーズ

テーブルで同席した初心者の女の子に教えているとその子は勝って自分は大負け。


(ラスベガス・やまぐちひさお)

スポンサーサイト

2006年7月30日 

「ラスベガス版マーフィーの法則」シリーズ

もう今日はこれでおしまいだと思って最後の紙幣をマシンに入れると
マシンに詰まって係がなかなか来ない。


(ラスベガス・やまぐちひさお)

2006年7月29日 

「ラスベガス版マーフィーの法則」シリーズ

バフェで好きなものがなくなったから他のもので我慢して
次にもう一度行くと出来たてのが出てるけどもう食えない。


(ラスベガス・やまぐちひさお)

2006年7月28日 

「ラスベガス版マーフィーの法則」シリーズ

テーブルゲームをしていてカクテルをオーダーすると飲み物が来る前に負けてしまう。


(ラスベガス・やまぐちひさお)

2006年7月27日 

「ラスベガス版マーフィーの法則」シリーズ

あと10ドル勝てばウン百ドルになるからそれで止めようと思うと全部負ける。


(ラスベガス・やまぐちひさお)

2006年7月26日 

「ラスベガス版マーフィーの法則」シリーズ

自分が負けた台の前を後で通るととおばさんがわんさか出してる。


(ラスベガス・やまぐちひさお)

2006年7月25日 

アメリカで前にいたキャンプの所在地を尋ねられた。
正しい名前は"ハリソンバ?グ"。
なかなか思い出せずにいた挙げ句やっと思い浮かんだのは"ハリソンフォ?ド"。
相手は "あ?、なんか聞いた事あるね"と相槌をうってくれていたが
近くで聞いていた人は笑いをこらえていた。
後になって間違いに気づいたものの紛らわしい名前はつけんで欲しい。


(アメリカ・阪元千穂)

2006年7月24日 

日本の友人、"フケタさん"。いつまでも若くいようね!


(アメリカ・阪元千穂)

2006年7月22日 

オ?ストラリアでお世話になったボランティア先の小学校の先生はMrs.Garlick.
心ひそかに、にんにくおばちゃんと呼んでいた私を許してください。

(アメリカ・阪元千穂)

2006年7月21日 

私の夫のミドルネ?ムはジャ?ミ?ア?スルスト?ン。
結婚後3ヶ月にしてやっと正しく発音できるようになりました。


(アメリカ・阪元千穂)

2006年7月20日 

オ?ストラリアで出会った金髪、ブル?の目のとっても美しいスイス人の友人。
ラストネ?ムは何と"ブタさん"。
せめて"ブッダ"だったら良かったのに...


(アメリカ・阪元千穂)

2006年7月19日 

柿はイタリア語でも「カキ」、でもひとつだと人々は「カコ」と呼びます。
「カキ」っていう固有名詞なんだってば。
(イタリア語は男性名詞単数は基本的にOで終わる)


(ミラノ・田中美貴)

2006年7月18日 

確かに歴史においてイタリア人は偉大でした、たくさんの発明もしました。
それにしてもフロッピーディスクまでイタリア人が発明したと言い張るイタリア人ってすごい。
正解はわが国が誇る偉大なる発明家ドクター中松先生なんですけど。


(ミラノ・田中美貴)

2006年7月16日 

東アフリカ、スワヒリ言語圏では日本人とそっくりの名前の人がいる。
勇敢な姿をしたマサイの戦士に名前を聞くと"コダテ"さん。
私の同僚には"キベ"さんが居る。
アフリカに着いたばかりの日本人に彼を紹介する時
「彼はキベさんです。日本語も上手で名前は"木部"と書きます」
とノートに彼の名を木部と漢字で書いて見せることにしている。
アフリカ到着直後の緊張からなのか、
こちらが言うまでは「それは変だ」と誰として言ってきた人がいない。


(ケニア・コジャック)

2006年7月15日 

アフリカで1度に3つ以上のことを頼むと…
アフリカ人は1度に1つ以上のことは出来ない。
意地悪な私はレストランに行くと
わざと3つ位のことを同時に頼んでみる。
1ビールをもう1本下さい
2勘定下さい
3注文の肉は良く焼くようにしてください。
1度に3つものことを言われたウエイトレスは
ぐっと表情が固くなるが"イエス、サー"と答え、
足早に厨房へと戻っていく。
結果は…
勘定は来ない、
ビールは持ってきたが冷えた物ではない、
肉は…当然良く焼けていませんでした。
アフリカでは注文は1度に1つにしておいた方が正解なようです。


(ケニア・コジャック)

2006年7月13日 

アフリカ東部の主要言語であるスワヒリ語は日本語に発音が近い。
困ってしまう同音語も多い。
モト=熱い、クマ=女性性器
"彼はクマモト県出身です"と紹介すると大爆笑される。


(ケニア・コジャック)

2006年7月12日 

日本語学習者が間違えて
'最後'を'最期'と書き続けているのを
本人に悪いからと指摘しないのは、
やめてあげてください。


(ロンドン・島田佳代子)

2006年7月11日 

日本語学習者が間違えて、
'去年'を'享年'と書き続けているのを指摘しないで、
放置したままにするのはやめてください。


(ロンドン・島田佳代子)

2006年7月10日 

直前まで停車予定だった駅を、
アナウンスもなしに通過して
事後報告するのはやめてください。


(ロンドン・島田佳代子)

2006年7月9日 

運転手が遅刻したからといって、
電車をキャンセルするのはやめてください。


(ロンドン・島田佳代子)

2006年7月8日 

図書館のパソコンコーナーに出没する中国人男子学生。
共有のスクリーンセーバーに
日本のエロアニメを設定するのはやめてください。


(バンクーバー・希緒)

2006年7月7日 

週末の旅行代理店。
カウンターに客が長い列を作るなか、
3人しかいない担当者のうち
2人一緒に休憩入るのはやめてください。


(バンクーバー・希緒)

2006年7月6日 

日本食品の輸入販売店。
日本の3倍以上の値をつけるくせに、揃いも揃って賞味期限切れなのはやめてください。


(バンクーバー・希緒)

2006年7月5日 

大雪の日でも腹出しファッションを貫くカナディアン女子たちのおしゃれ根性ってすごい。


(バンクーバー・希緒)

2006年7月4日 

ズズキ」のバイク、「イズズ」の自動車…って繰り返してるけど
それってもしかして「スズキ」「イスズ」のことだよね。
いくらドイツ語はsuを「ズ」って発音するからって固有名詞まで徹底しなくても…


(ドイツ・ツムトーベル由起江)

2006年7月3日 

私が日本人だとわかると
「私の名前を漢字で書いて。刺青にしたいの」
と気安く頼むのはやめてください。
重い責任に押しつぶされそうになります。
(そのくせ「漢字の読みには音と訓があって…」って説明し始める自分の人の良さも困り者ですが。)


(ドイツ・ツムトーベル由起江)

2006年7月2日 

ポテトチップスが好きだからといって、
サンドウィッチにはさんで食べるのは
やめてください。


(ロンドン・西川しずか)

2006年7月1日 

ローライズがはやりだからといって、
三段腹を見せて歩くのは、
やめてください。


(ロンドン・西川しずか)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。